目・鼻・口・アゴ

目・鼻・口・アゴ

目・鼻・口・アゴ

目・鼻・口・アゴ

目
目

表情豊かな美しい目はあなたらしい魅力をより輝かせてくれます

よく動く目は顔の動的な美しさを表現します。
心や体の状態や今考えていることまで、目には自然に出てしまうもの。
きらきらと健康的に輝く目は、あなたをより魅力的に見せてくれます。
欧米人と比べ、日本人の顔は平面的だと言われますが、これは出っ張りの少ない顔や下あご、低い鼻に加えて、腫れぼったい一重まぶたが何となくはっきりしない印象を与えるため。
顔全体のバランスをみながら、あなたをより輝かせる、あなたらしい素敵な目もとを作ります。

あこがれの二重まぶたに

まぶたの上に脂肪が多い日本人は、どうしても厚ぼったく見えがち。目をすっきりと大きく見せてくれる二重まぶたに憧れる人は多いようです。
一重に比べて、印象もより柔らかに女性らしくなります。

埋没法目

埋没法

メスを使わない手術。
上まぶたの内側に糸を道を通して二重にします。
まぶたの脂肪の少ない人に適していて、二重まぶたの手術の主流といえます。

切開法

切開法

まぶたを切開して余分な組織をとり、縫合します。
まぶたが厚く腫れぼったい人に適しており、
希望する二重の形に対応しやすいのが特徴です。

小さい目を切れ長に

横幅の小さい貧弱な目に対しては、目頭切開と目尻切開の2つの方法があげられます。
切れ長の大きな目や涼しげな目を希望する人に向いています。

目頭切開法

目頭を平均3-6ミリ程度切開することによって二重はよりくっきりと見せられます。
目の横幅も拡大できます。

目尻切開法

実際には目尻を切り開くのではなく、内側から目尻を引っ張って拡大します。

腫れぼったいまぶたを治す

上瞼

まぶたが厚く腫れぼったい人は、切開法によって目の上の脂肪を取り除く手術が適しています。

下瞼

目の下が腫れぼったく膨らんでしまうのは、眼球を支える靭帯が加齢でゆるむことにより眼球が下垂し、その結果として、目の周囲を覆っている眼窩脂肪に圧がかかり前に脂肪が突出することによります。対処法として、下眼瞼経結膜下脂肪摘出術が適しています。

垂れまぶたをすっきりさせる

垂れまぶたをすっきりさせる

上まぶたが垂れていると、目元が重い感じになり、時に視野を邪魔することもあります。
目の上の皮膚を切除することで、すっきりした目になります。

目の上のくぼみをなくす

目の上が大きくくぼんでいると、実年齢より老けて見られがちです。
くぼみにヒアルロン酸や脂肪を注入することで、バランスのとれた若々しい目元に変えられます。

逆さまつ毛を治す

逆さまつ毛の場合、上のまつ毛は二重まぶたを作る手術で治ります。
下のまつ毛なら、下のまぶたを少し切除するなどしてまつ毛を外に向かせます。

鼻
鼻

バランスのとれた美しい鼻はあなたの個性を自然に引き立てます

「目鼻だちの整った顔」という言い方がよくされますが、美人の条件の一つとして、すっきり通った上品な鼻があげられるようです。鼻は表情に乏しく、メイクアップでも変化をつけられにくいため、その形がより大きな意味をもつのでしょう。
それだけに、鼻に対するコンプレックスをもつ人は少なくないようです。
目と同様に、鼻の手術でも顔全体のバランスが重要ですので、あなた本来の美しさを大切にしつつ、より自然な仕上がりになるよう、細心の注意を払って施術します。

低い鼻を高くする

鼻

プロテーゼ挿入

鼻の手術の中でも最も一般的で単純なのが、低い鼻を高くする隆鼻術。
プロテーゼと呼ばれる人口補填物を患者さんの希望にそった形に作り上げ、鼻に挿入する方法です。

ヒアルロン酸注入

しわなどに注入するヒアルロン酸を高くしたい部分に注入します。
プロテーゼ手術のように腫れたりせず、施術後すぐに自然な高さを実現します。

高すぎる鼻をを低くする

曲がった鼻(斜鼻)の場合、骨や軟骨を削ったり、余分な組織を取り去ることによってまっすぐな鼻にできます。

曲がった鼻をまっすぐに

曲がった鼻をまっすぐに

曲がった鼻(斜鼻)の場合、骨や軟骨を削ったり、
余分な組織を取り去ることによってまっすぐな鼻にできます。

小鼻の形を整える

小鼻の形を整える

小鼻が横に広がっている鼻は、獅子鼻とかあぐら鼻などといわれ、決して女性らしいイメージとはいえません。
このような場合は、軟骨を修正したり、鼻翼の内側の皮膚を一部切り取って縫合することで、きれいな形の鼻をつくることができます。

口
口

知性的に輝く魅力的な口元

目と共にとても目立ちやすいのが唇。
例えば唇が薄いと老けて見られたり、つめたい印象をもたれたりしがちです。

厚い唇を薄く

厚い唇を薄く

厚い唇を薄くするためには、唇の裏側の粘膜を切除して縫う方法をとります。
つまり、唇の内側を切開するので、外から見ただけでは、手術をした跡がまったくわかりません。

厚い唇を薄く

薄い唇を厚く

唇を厚くするためには、唇をふくらませる手術をします。
患者さん自身の脂肪をからだの他の部分から吸引して、唇に注入する方法と、ヒアルロン酸を注入する方法とがあります。

アゴ

アゴ
口

輪郭を整え、すっきりと

アゴは顔の輪郭を印象付ける大切な部位です。
スッキリとしたシャープな印象に。

アゴを前に出す

厚い唇を薄く

アゴが引っ込んでいる人、つまり、おとがい(下アゴの正面部分)が後退してい る人の口もとは、
まとまりなく見えてしまいがちです。
これを治すには、口腔内を切開してシリコンのプロテーゼを挿入しアゴのかたちを整える方法と、
ヒアルロン酸を注入する方法とがあります。